PROFILE
Sozo Yamamoto

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
MOBILE
qrcode
演奏活動再開
2016年に入って最初のブログ綴りが、
あら嫌だ、半年も経過した6月になるなんて…
何ともまぁ…更新が滞っていましたね。。

如何せん、こんなにも更新が遅れてるとなると…
結構な事柄でないと…幸先良く綴れませんね。。

さてそれでは何の話題が良いのかなと考えると、
やはり音楽原点であるバンドの事柄でしょう!


(The Scrap Creatorのリハーサル風景)

日々、音楽に対し信念を持ち取り組んでいます。
色んなジャンルでのDJのプレイ、
色んなジャンルの楽曲制作、
色んなジャンルのイベント、
それら活動により音楽幅は格段に広がった事実!

でも基本基礎は演奏活動が主軸となっていて、
常日頃どんな形態にしろ色んな音楽に触れれば、
『ここの進行はオレならこうするな』
『このコードの流れは取り入れられる』
『この音色は後々活用できるやも』
と、試行と志向と試行で音楽に携わっています!


(楽曲製作風景)

活動というものは何より継続が大事なんですね。
そして常にイメージを思い描きつつ、
それに向かって努力をする事が大切。
でも…時には活動主軸を敢えて脇に置き、
他に身を委ねる事で色んな発見もあります!

回り道をし遠回りをし且つ切磋琢磨し、
満を持して主軸に戻り活動再開をしてみると…
知らず知らずの内に予想を上回る程、
変革を手に入れていた事を実感します。
従来持ち合わせていなかった感受で
色んな製作に没頭し取り組めます!
成る程【 遠回りこそ最大の近道 】
とは良く言ったものですね。
そんな事を最近感じつつ活動が出来ています!

伴って力の入れ方にも変化があった訳です。
今まで「とかく良く見せよう良く魅せよう」と、
無駄に肩の力が否応無しに入っていたのですが、
年の功、或いは積み重ねた経験なのでしょうか…
現在は余計な力を入れず動ける様になりました!

詰まる所…等身大で魅せるという具合です。
否、プライドや邪念…自我の気負いが無く、
等身大で表す事が出来たという事ですね!
気合いと闘志は変わらず取り組みが出来る事や、
様々なポテンシャルの向上こそが、
何よりモチベーション維持の秘訣でしょう!


そんな事を感じつつ噛み締めつつ…
今週6月11日の土曜日にイベント【D】にて
The Scrap Creatorのライブをします。


(D 6.11 )

場所はそう、本当お世話になっているクラブ、
【Hot Buttered Club】です。

Hot Buttered Clubは多種多様な演出空間です。
DJのみのクラブイベントは至極当然の事ながら、
色々なジャンルのライブやセッションを発信。
様々なジャンルの作家さんの作品を展示開催。
食の拘り、お酒の嗜みに力を入れています。
最上級クラスのオーディオシステムで、
音質を最大限に余す所無く引き出されています!

そんな東京最先端の発信場所である、
Hot Buttered Clubでのライブ。
気合いが入らない訳はありませんよね!ははは

http://hotbuttered.club/
(Hot Buttered Club WEB)


余談というか…ごくごく自身の拘りというか…
今回のギターの出音に関して伝えますね。
はい、今までのギターサウンドを一度壊します!


(高校時分に発表したロカビリーのオムニバスCD)

改めてギターサウンドを再構築し直します。
出音を今までよりクリーンに出そうかなと思案!
加えてギターのソロの時も敢えて歪み等は入れず、
音圧とサスティーンのみを持ち上げる!
極めつけに従来弾いていたパートを減らし、
甲と乙や緊張と緩和を持たせようと思います。

10代から弾き続けて来た奏法から変化させます。
詰まる所、現在の自身が描く演奏披露しますよ!
そして今回のライブで使用するギターは…
グレッチにしようかジャズマスターにしようか…
未だに決めかねてる状態なんです。。
というのは…サブギターのジャズマスターが、
ここ最近、凄く鳴りが良くなってきて、
弾いていて凄く気分が良いんです!!

という事で当日はどちらのギターを使うか…
楽しみにしていてほしいですね!!ははは


(Gretsch)


(Jazz Master)


今回開催するライブありDJありのイベントこそ、
自身の中の理想のイベント形態ですので、
土曜日の[D]は楽しくなる事間違いないです。
是非とも今週土曜日は遊びに来て下さいね!!

http://sozoyamamoto.tumblr.com/
(イベント詳細です)


(P・S)
映画と読書を楽しむ1年と決めて過ごしています。
映画に関しては旧作は自宅で観賞となりますが、
新作はなるべく劇場で観る様にしています。
そして書物に関しては…
まだ数える程度に終わってますので、
後半は読書に力を入れて読み漁るつもりですよ!


(65万部超えのベストセラー)


JUGEMテーマ:音楽
| バンド | 05:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自主自立の心持ち
最近はといえば…春の気温になりつつあったり、
またもや冬に戻ったかの様に寒くもなったり、
ともあれ季節柄である花粉が舞い出したりと…
そんなこんなで随分と投稿が遅れました!ははは

という事で1ヶ月以上前の事ですが…先月2月7日は
[Speace Dizzy Time@Ruby Room]でした!


(Ruby Roomの外に張り出された看板)

前回のブログで綴った通り今回のSDTは、
The Scrap Creatorの再始動ライブと相成り、
加えてその日は豪華DJさん達の出演もあってか…
それはそれは沢山のお客さんが来てくれましたね!


(会場の雰囲気1)


(会場の雰囲気2)

新生TSCとして初めてのライブとなりましたので…
個々のパフォーマンス自体ぎこちなかったし、
当日使用した機材類にも不慣れなこともあって、
本来の音ではなかったのは紛れも無い事実ですが…
うん、それが功を奏してか従来のTSCには無かった
雰囲気や空気感が醸し出せたかなと!
改めて痛感しましたが…ライブというものは
生きてる事実というか活きてる実感というか…
いやはや…何事にも変えられない瞬間ですね!


(ライブ風景)


(ブルースハープを吹いちゃったりと)

そして今回のライブからドラムの小野寺聖も
正式にバンドメンバーとして加わりましたので、
これから精力的にライブも回数を増やしていきますし、
新曲制作とレコーディングをしていくつもりですし、
併せて都内、県外へのレコ発も考慮してますし…
実にこれから活発にアクションを起こして行きます!
という事で…イベントオーガナイズさん、
出演依頼を心よりお待ちしていますね!ははは


(さて…なんの乾杯だったかな??)


そして2月28日は
【Groove Party"S"city@Freaky Show】
昨年まで東京から静岡に数年移り住んでいた、
Mitsman Grooveの人脈で開催される、
静岡への愛に包まれたイベントでした!


(似顔絵のフライヤー)

彼は今年に入ってから都内に戻って来ているので
県外にての打ち合わせや色んな告知や発信の難しさや、
拠点ではない場所でのイベントオーガナイズの大変さ、
同じ立場の自身としてその気苦労が理解出来ます。。
という事で今回は1演者兼裏方と言う形で
イベントをサポートをしましたよ!

そして自身の1演者としての心持ちですが、
初めての箱、初めて共演する演者、初めてのお客さん、
そういった空間でDJをするのは…
スキルだけで評価をされますから実は好きなんです!!
きっとこれはバンドを始めた頃は、
もっぱらライブハウスのブッキングでしたから…
その緊張感がいつのまにか好きになっていたんでしょうね!ははは


(久しぶりにボルテージ挙げ気味の選曲しました)

次回はいつ開催になるかまだ決まっていませんが…
うん、更に良いイベントになる事間違いないので
陰ながらMitsman Grooveへ期待を寄せてます!ははは


(前日、先輩に無理矢理ラーメン連れて行かれました。。)


2月14日と3月14日の毎月第2土曜日はレギュラーの
[Dizzyness@Hot Buttered Club]


(2月14日のDizzyness)


(3月14日のDizzyness)

2月までは22時から朝の5時までの開催でしたが、
3月からは色んな詳細が修正をして、
開催は20時から3時までに変更なり、
入場無料(1st drink 1,000yen)となりました。


(Hot Buttered Clubの入り口)

うん、変更を施した事が功を奏したのか…
雰囲気も熱もクオリティーも格段に飛躍しましたよ!


(イベントスター時にてのラウンジDJ)


(Dizzy Odd Guysのセッションライブ)


(RUDE GELLERYのOKADAのDJ)

という事で4月からこの形で開催して行きます!!
ことさらとも言いますでしょうか…
4月からイベント名もDizzynessから[D]に変更します。
というのも、Dから広がる自己解釈を大事にして貰おうと!
たとえば英語でDance、Discovery、Drink、Dramatic、 
あるいは日本語で大発見、大好き、泥酔、動転、など…
十人十色それぞれDから始まる表現があるかと思いますので
それらをHBCの空間で感じてくれればと願い込めての変更です。
素敵な場所で粋な音楽と美味しいお酒と共に、
旧友はもとより初めての方と繋がりそして会話が弾むような…
そんな非日常的で刺激ある心地良い空間をお楽しみ下さいね!


(3月からは菅野克哉氏もレギュラー参加です)


さて、イベントの感想話だけではなんともですよね?
という事で最近の自身の活動もちょいと綴ろうかなと!!

ご存知の通り…自身は週一ほどで音楽スクールに通っています。
時の経過はなんとも早いもので…通いだして半年が経過しました。
当初勉強したいと思っていた事も習得出来てきましたし、
それ以外の重要な事柄もそれはもう沢山と学んでいます!


(マスタリング作業風景)

今現在の音楽制作の行程において困る事は減りましたし、
制作で必要であるプラグインも徐々に揃えて足しましたので…
ほんの少しですが…レーベル事業を拡大していく予定です!
それらついてこれから色んな本面の方達と、
相談や打ち合わせを繰り返して徐々に具現化していきます。
まとまり次第発表させてもらいますのでどうかお楽しみに!!


(アナログからデジタルへのリマスタリング風景)


さて今週末3月28日の土曜日はお待ちかね、
【Jazzy Dizzy Room@藤枝Zowie】
5ヶ月ぶりですが今回でLesson.15となります。


(フライヤー表)


(フライヤー裏)

たとえば地元の飲み屋で久しぶりに会う友人から、
また自身宛のメールやメッセージ等、
あまつさえJDR以外のイベント最中でも…
「今度のJDRの開催はいつなの?」とよく聞かれました!
このJDRと言うのは…自身でいうのも何ですが、
待ち望まれて開催出来ているんだなと実感しています。

そんな事もあってか…東京在住ながらにして
定期的に地元でオーガナイズしていますし、
何よりも自身が楽しみにしているイベントです!

21時オープンの最初から期待以上の、
素敵な時間になる事間違いないJDRですから、
肌で耳で目で脳で感じに来て下さいね。
ご来場、楽しみにお待ちしています!!


(でもってフライヤーを加工したフライヤー)


【PS】
ここ数年、無精髭スタイルでしたが、
The Scrap Creatorの再始動するにあたり、
心機一転と言いましょうか…剃りました!
というのも何故か分かりませんが…
[Gui&Voたるや髭があってはならぬ]
が自身の中で昔からの信念なんです!
という事で無精髭時代があった事実を、
記憶と記録を記述しギターとパシャリ!


(最後の無精髭スタイル)


JUGEMテーマ:音楽
| バンド | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ライブ・ライブ・ライブ
さてさて、いよいよ今週15日(金)は
【吉祥寺ROCK JOINT GB】にてTSCライブです。

長かった…いやはや長かったですよ、この期間。。
メンバーのスケジュールやら予期せぬ災害やらで
約2ヶ月程ライブ出来なくて、それはもう
極度のフラストレーションが溜まりに溜まってました。
いやいやいや…きっと皆さんが考えている以上に、
溜まってたんですよ…フラストレーションが!

例えるならば…メチャクチャ長い
100m走前のクラウンチング・スタート状態かな!ははは。

でもってライブしていなかったこの期間は、
過去のTSCのライブ映像を見たり
(バンドの映像見るのってそれはもう照れるんですよ…)
過去の音源をチェックしたり
(バンドの音源聞くのってそれはもう照れるんですよ…)
そんなこんなを一通りチェックして、
そして心に固く決心した事があるんですよ。

はい…これからはもっと演奏自体魅せていこうかなと!
というか、本来の自身をステージで体現しようかなと!

そんなんを心に固く決心しました。
もう決めちゃったからには揺るぎませんよ、決心は!!


(揺るぐ事ない一大決心した男の中の男です!ははは)


さて、自身の中でTSCの歴史を例えるならば、
今現在は中期時代に突入したと思ってます。

前期は、パンクやロックンロール色が全面に出ていた時代で、
今の中期は、色んなジャンルエッセンスが加わった時代です。

バンドを結成して、それぞれメンバーも年齢を重ねれば、
個々の好む音楽のスタイルやジャンルは勿論の事変化します。
それぞれ個々の出す音や演奏表現もまた然りです。

そして色んなスタイルに変化したメンバーと演奏すれば
色んな化学反応を起こし…結果、進化に繋がると思います。
それこそが個性が反映するバンドになると確信してます!

とまぁ…
ずらずらと屁理屈とも取れる私的バンド哲学を綴りましたが…
詰まる所…ライブに来て、これらを体現して感じてほしいと、
こういう訳なんですよ!ははは。

今回の自身のライブに向けたテーマは【感情は爆発だ】です!

TSCの演奏スタートは20時20分からです。
是非、会場に足を運んで下さいね。
お待ちしています!

(吉祥寺ROCK JOINT GB HP)

(因みに今現在【芸術は爆発だ】の岡本太郎展が
開催されてるので、後日足を運ぼうと思ってます!)

【PS】
只今、お花見の季節ですね。
今まではお花見と言う名のもとに集まった酒盛りが常でしたが、
今年は花を観賞するお花見として楽しんでます。
歳を重ねたのが理由なのか…なにやら花が好きになって来てます。

いやはや、こんなにも花って素敵だったんですね!

(行方知レズな散歩がてらのお花見にて)

| バンド | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ギグと独白
日曜は【吉祥寺ROCK JOINT GB】にてライブでした。
最高でしたね、うん本当に最高でした。

吉祥寺ROCK JOINT GB、最高に演奏しやすいハコです。
それに伴ってか演奏自体も最高の出来でした。

(開演前の吉祥寺ROCK JOINT GB)

さてさて、ここらで本音というか独白というか…
そんな気持ちで綴ります。

実は今までですね…TSCってリーダーがいない反面、
実質はオレがリーダーだったかもしれません。
というかですね…
「勝手にオレがリーダーかも」って心持ちで活動してました。。

その分、勝手に気負いあるいは起伏などが
そのまま演奏やライブに反映してたでしょう。

自身のモットーである【自分らしくある】と思う気持ちが強く、
却って【自分らしくない】形になってたんじゃないかなと…

責任感じゃないけど、例えばバンド演奏で言ったら
バンド演奏のミスはオレのミス、
メンバーのミスもオレのミス、
そしてオレのミスはオレのミスってな具合で。

うん、責任感というかあるいは逆ジャイアニズムですね、ははは。

そんなん一切合切含めた気負いや肩の力が
NAOKICKがリーダーになってからスっと無くなりました。

でも、勘違いしてほしくないから敢えて綴りますが、
これって責任転嫁とかそう言う物じゃないですからあしからず。

勿論、オレのやれる事は全部手抜き無しにやってますから!

だから最近のライブは、より【自分らしく】ライブできてます。
また演奏に限らず、今まで苦手意識があった曲間のMCにも反映し、
ペラペラ話す様になった気がしますし。
(ペラペラはちょっと言い過ぎかな…ははは。)

またそれらはライブに来てくれたオーディエンスにも伝わるみたいで、
フロアも一層盛り上がってました!
でもって、
「演奏してる時、楽しそうだった」とか、
「今までのライブで1番良かった」とか、
初めてライブに足を運んでくれたオーディエンスからは
「楽しかったから絶対次も来ます」とか、
やっぱり楽しさって人に伝わるんですね!

そんなん考えたら今ってバンド自体、
最高の形態になってるんじゃないかなと!

主張、発信、創作する人間ってやはり拘りが大事です。
でも拘りがいつしか、時間をかけて形を変え
頑固に変貌する事もたまにあるものです。
自分の強みであったものが弱みに変わるっていう感じでしょうかね?

そこを意識改革、しいては見直す事ってとても大事なんです。
ここ最近、そんな事をわかる自分になってきましたよ、ははは。

さて、TSCの今年のライブは今回のライブで締めです。

でもって、来年1発目のライブがそれはもうスゴイんです。
詳しくはまだ記載できませんが、簡単にいうと、
来年1発目はライブはオレのプチ夢であったライブの形なんですよ。
(まぁ、ずっとオレのブログを読んでる方なら察しがつくかもしれませんが!)

とにかく新年1発目はスゲーライブですから楽しみにしてて下さいね!
というか…絶対来てほしいです!

さて、11月、12月は個人活動であるDJイベント満載です。
詳しくは来週のブログにでも綴ります。

とにかく、音楽は素晴らしいものなんです。

(TSCのTシャツを着てライブに来てくれた愛すべきオーディエンス!)



| バンド | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
変化しつつあるTSC
日曜は中野ムーンステップにてのスキャット主催イベントに出演しました。

はい今回のライブ、
自身の中でもトップ5に入る程のライブでした。
まぁ、その理由は沢山ありますが…まず何より、
TSC目当てで会場に足を運んでくれたオーディエンスが沢山いた事です。
今回、久しぶりのオープニング・アクトを努めましたが、
それでも会場には沢山のオーディエンスがいてくれ、
最初からテンション&ボルテージが上がった演奏が出来ました!

そして演奏が終わってからも
他のバンドさん目当てで来てくれた方から色々声かけて貰えたし、
色んな方から酒を奢ってもらえたし…もう最高でした!

それともう1つ、
自身はもとより…Naokickのテンションが高かったです、ははは
というのは、今までTSCはリーダーを作らない形態で活動してましたが、
オレの個人活動やら何やらが色々重なって来たのも手伝い、
さてさて、更に良い方向にバンド活動を進めるにはと話し合った結果、
NaokickがめでたくTSCのリーダーポストに就いた訳です。

そしたら今までオレが1人では思案出来得なかった
色んな各方面にモーションやアタックを仕掛けてくれ、
益々、TSCが良い方向に進む様になってきてます。

何より、このイベントが決まって以来ずっと
「MCは俺が面白おかしく話す」と息巻いていまして、
有言実行??面白おかしくかはわかりませんが…MCしてました。。
何より、Naokickの演奏自体に闘志が湧いていましたね!

(まぁ、闘志湧く演奏もMCも最初から出来るならしろって話ですが…ははは!)

うん、これからのTSCの活動もライブも楽しみにしていて欲しいです。

(演奏前のTSCステージ)


さてさて、しかしながら皆さん。
自身、毎年この時期にブログに綴っていますが、
1年の中のこの1週間がオレの中で1番好きな季節なんです。
何故ですって?
それは只今、金木犀の香りが辺り一面に広がっているからですよ。


(近所に咲いてる金木犀)


この金木犀の香りが大好きなんです。
だからこの金木犀の香りがする季節はハッピーな気持ちで過ごしてます。

普段はリアリズムな思考なのですが、この季節だけは昼夜問わず、
1人、シュールリアリズムそしてロマンチシズムに浸ってますし、ははは!

皆さんも一生懸命生きてる日々の生活の息抜き、骨休みとして
金木犀の香りが漂うこの1週間はチルアウト&アンビエントして
気持ちをリセットさせましょうね!


(部屋に飾った金木犀)

| バンド | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
急遽ですが…
いやはや…今週26日は高円寺20000Vでギグだったんですよ。
ギグだったんですが…
22日に20000Vの上の居酒屋【石狩亭】が全焼する火事があり、
(多分、全国ニュースになったと思いますが)
勿論の事、その下の階の20000Vはしばらく営業休止になり、
今現在、26日は場所を、
中野のライブハウス【MOON STEP】に変えてのギグになるか、
はたまた公演中止になるか…未だ分からずです…
(石狩亭って居酒屋はギグの打ち上げでよく使ってた居酒屋なんです…)
さてさてどうなる事やら…です。

THE SCRAP CREATORはどの場所でも演奏は妥協しません!
(個人的には初めてのライブハウスで演奏するのはメチャクチャ好きですから! )
だから急遽、中野のライブハウスになっても、
最高の演奏が出来る様にバンド・リハと、
集中の糸は継続していますからそこんとこあしからず!

【リハスタジオをセッティングしてるNAOKICK】

さて、話は少し変わりますが皆が知っての通り、
THE SCRAP CREATORはスリーピースバンドです。
オレはちゃっかり歌って、ちゃっかりギター弾くポジションですから、
ギターサウンドのソロを迎えると、音圧が著しく弱くなりがちです。
コレって実はスリーピース独自大きな悩みだったんですよ…。。 

でもって、それを改善するが如く、新たな飛び道具も用意しました。
コレです!

【FUZZ FACTORY】

今まで懸念してたんです…FUZZ!!
「FUZZって歪みすぎのエフェクターだから良くね〜んじゃね〜の?」
って思ってました!

チッチッチ、NON・NON・NON…
試しにこのFUZZのエフェクターを借りて使ってみた所、
ドンピシャに好みな音でした!!
自分がソロで出したかった音は、実はFUZZの音のそれだったんです…

カーディガンズのようなスウェディッシュなポップサウンド、
レッチリのジョン・フルシアンテのようなセクシーなサウンド、
そしてジミヘンのような攻撃的なサウンド、
全部このFUZZから造り出し、そして放たれていたサウンドだったんです…
この音をもっと前から知っていれば、もっともっと良いサウンド出せてました。

う〜ん、、身勝手で頑固な固定観念って時に創造力を制御しますね。。
(山本創造力を制御してました…って上手くも何ともないですが…)
いやはや、固定観念…怖いですね〜。。

でもこの音を手にしたオレは1段階上のギターリストになれる事、間違いないですわ!
正に、【OH MY FUZZ】です。
(なんで正にだ?)

という事で、ギグの詳細が分かり次第、HPにアップしますゆえ、
暖かい瞳で見守っててください!
| バンド | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ライブギグとPC環境
先月31日は四谷アウトブレイクにてライブギグでした。
今回はまた今までとは違った、新たな取り組みを持って演奏しました。
さてそれってどういう所がかって…??
何というか…簡単に言えば演奏した1曲1曲に魂を入れたって感じですかな、ははは!

それがオーディエンスに伝わったか伝わらなかったかは別として
バンドメンバーの中では大きな進歩でした!

そしてマンションに帰ってから、
ギグの一部始終の演奏を撮ったDVDを1人で見ました。

バンドの演奏映像はメンバーで見るより、
個人個人で見た方が、より明確に自分の演奏能力が把握出来ます。

でもって、今回の演奏をDVDで見て気がついた事、
それは…まだまだオーディエンスを意識した演奏には繋がっていない。
強いて言えばボルテージを上げる演奏とパフォーマンスがまだ弱いと痛感しました。

やはり演奏以前にギグが上手くなるには、数多くのリハは勿論の事ですが、
自分たちの演奏をステージだけからではなく、映像として見る事が凄く大事ですね。

ともあれ、これからは毎回映像も録画していこうと思ってます。

(しかし、自分の演奏を映像として見るのって恥ずかしいですね。
1人で見ましたが、かなり照れながら見てました…)

(四谷アウトブレイクにてのギグ模様)


さて先日、ブログにも綴った通り、
先週1週間は新しく購入したパソコンに
今まで使っていたパソコンのデータ移行に四苦八苦した1週間でした。

流石に10年以上も使ってるパソコンには累積したデータがメチャクチャあります。
そのデータには必要不可欠なものもありましたし、不必要なデータもありました。
それらを一旦整理して、必要不可欠なデータは移行し、
不必要なものは削除って作業を1週間かけてやりました!
おかげで実に睡眠時間が少ない週間でした…
(何回もアップルケアに電話したし、何回も秋葉原にも通いました。)

でもその甲斐あって8~9割方、落ち着きました!
落ち着きましたが…
今までデザインで使っていたフォトショップとイラストレーターだけは
この新マックには対応出来なかったので、
新しいものを買わなければいけませんが…
そのソフトがべらぼうに高くパっと気軽に買える金額ではないんです… 
(だって2つのソフトの合計金額はこの新しいPCよりも高いんですもの…)

ですから、この新しいマックに対応しているデザインソフトを買うまで、
デザイン時は今まで使っていたマックを活用するつもりです!
(おかげで今はヲタクの様にPCを2台使い分けて活用してます…)

そして、この新しいマックを購入したからには、
主に楽曲作成に活用していくつもりです。

手始めに自分が弾いたギターサウンドをPCに取り込んでみました。
うん、いい感じでした。
これから新曲もドンドン早いペースで制作出来ると思います。

それでもって、DJの方でも活用していきます。
早速、簡単ですがMIXCDが1枚作りました。
もっとこのPCのHOW TOを覚えたら、色んなジャンルのMIXCDを作成し、
これから打つイベントで【SOZO MIX CD】を販売していこうと思ってます。

と、そんなこんなで、色んな夢が膨らむ今日この頃です!

(新しく購入した新型のi・MAC)


さて、来週の日・月曜日で両親とオレの3人で
奈良旅行に行ってきます。
長男と次男は仕事が忙しいため、兄弟ではオレだけ行きます。

実に両親との旅行は実に小学校3年生以来です。
どんな旅になるのか…今からワクワクであり、ドキドキでもあります!


| バンド | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
放出期間と個人の事情
今、やたらと曲が出来上がってきてます。

というのは、先週新曲2曲が完成した途端、
あら嫌だ…次から次へと新しいフレーズが頭の中に浮かんで来て
それらを繋げてはコード進行に当てはめ、
遂には1つの曲になっていってます。

こういう放出期間って全部吐き出せる時に
全て吐き出した方が肉体的にも精神的にもいいんです!

で、出来上がった曲の大半はメロディック且つポップなロックです。

それと自分の中で大きく変わった事があります。
それは…なんていうか…
楽しく【ポップ】な曲を演奏出来る様になったんですわ!

確かに今まで【ポップ】な曲も演奏してました。
してましたが…何かポップな曲を演奏してる時って
自分の中で【照れ】を含みつつの演奏だったんです。

が…最近の自分は楽しく【ポップ】な曲を演奏出来る様になりました。
やっぱり、色んな音楽を体感、視聴してきたからでしょうか?
それにより、素直に1つのバンドの曲として捉える事が出来る様になったのかな?
とにもかくにも…今、T・S・Cの曲を演奏するのが楽しいんです。

でもって先程まで気合い入ったバンドリハーサルしてました。
今週の土曜、四谷アウトブレイクにてギグですから。
更には、そのギグのトリ(最後の演奏)らしいです。

だから先程まで本番さながらのリハーサルでした。
今までの中で1番細かい所までチェックしたリハーサルでした。

その甲斐あって…演奏、もの凄く良い感じに仕上がってるんです。

変な話ですが…今回のギグは最高の演奏が出来る気がします。
多分、今までの最高の演奏が出来る気がしてるんです。

これは過剰でもなく過信でもなく、今回は自信持ってそう断言出来るんです。

必ずこのブログを拝見してくれた方、時間を作って会場に足を運んで下さい。
きっと素晴らしい時間をTHE SCRAP CREATORと共に共有出来ますから!

楽しみにお待ちしています!


(グレッチとジャズマスター2台揃って仲良くパシャリ)

(追伸)
毎回、月曜にブログを更新してましたが、今回訳あって日曜に綴ってます。

というのは、明日からネット環境が変わります。
簡単に言えば新しいパソコンを購入します。

今、使ってるMACは約10年前に買った代物で
その10年前でもいわゆる【型落ち】として安く購入したモノです。

化石に近い年代物ですから…全てのデータで容量がイッパイイッパイです…

YOUTUBEなんて見ようモノなら…
動画がカクカクで写真を1枚1枚、プロジェクターで見てる様な感じだし、
音声なんて、衛星中継みたいに、途切れ途切れだし、

ネットも開くのが…もの凄く遅いです…
(実際このブログ上げるのにも相当な時間を要します…)

でもって、今回購入するパソコンは
楽曲作成、音楽編集、写真管理、デザイン、映像、HP管理等
色んな分野を1台で活用出来るMACを購入します。

そのデータ移行、環境設定や何やらで多少時間を費やすと思われ…
(だって、まだまだアナログ人間なんですもん…)
しばらく、ブログも綴れないかもしれません。

新しいパソコンの環境が安定するまで首と気を長くして
温かい目でしばしお待ち下さいね。


(化石に近いパソコン【emac】とお気に入りのルードギャラリーのサングラス)



| バンド | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
誕生日とライブギグ
昨日10日は高円寺20000Vでライブギグでした。

そして今回は完成したジャズマスターでの演奏でした。
何故か自分の中のこだわりとしてGRETSCH使ったライブは
長袖シャツ&黒のパンツ姿にしてジャズメン風にしていますが、
今回はジャズマスターなのでTシャツ&デニム姿にして
オルタナあるいはUKロック風にしてみました。
うん、今回のライブはかなり新鮮で良かったです。ははは。


(ライブ風景)

そして遅くなりましたが、8月7日はオレの誕生日でした。

我が心の臓は、約12000日もの間、絶えず鼓動を続けてくれました。
我が身体は、酷使して使っても絶えず素直に動いてくれました。
我が脳は、無茶な考えをしても絶えず創造し続けてくれました。
ありがとう。

電話くれた方、メールくれた方、 顔見て【おめでとう】と言ってくれた方、
本当に嬉しかったです。
ありがとう。

そして…両親よ。オレをこの世に生んでくれ育ててくれました。
ありがとう。

全てオレに関わる人、物、事柄に心から感謝しています。
こんなオレは皆のおかげで凄く幸せです。
本当にありがとう。


(今年も無事に誕生日を迎える事が出来ました)
| バンド | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
高円寺20000V LIVEGIG
24日は高円寺20000VでThe Scrap Creatorのライブギグでした。
先週のブログでも熱く綴った通りのマインドコントロールが成功した為か
以前程の重度な緊張感がなくなり、
良いモチベーションでライブギグまで持って行く事が出来ました。

先ずはクールなテンションを保つ為に、
1人でライブが始まるで過ごし、
途中、本屋に行ったり、CDショップに行ったり、雑貨屋に行ったり、
カフェでコーヒーを飲んだり、i ・Podで好きな曲を聞いたり
先ずはリラックスに努めました!

結果…程度がいい緊張感をもち、尚かつアグレッシブな精神を保て
スゲー満足感が生まれた演奏とパフォーマンスが出来ました。
このマインドコントロールを覚えたオレは、さあ大変です。。
だってこれから良い演奏が出来る様になりますから。ははは!!

周囲にもそれが伝わったのか…
ライブギグ後は今までなかった様な現象が起きました。
色んなバンドの方が楽屋にやって来て
何人もの方から結構な讃美を受けました。

さて、その中の1つ讃美ですが…
1人の女性ボーカルの方が楽屋でチルアウトしてたオレの所にやって来て、

女性ボーカルの方
「凄くカッコ良かったです!」
オレ
「ありがとう。」
女性ボーカルの方
「特にウッドベースに持ち替えた時の演奏姿が!」
オレ
「あの…オレ…ギター・ボーカルなんですけど…」

ベースのNaokickは横で笑ってました。。


(ウッドベース演奏のNaokick)

フロアーに降りてからも色んなお客さんにも色々声かけられたり…
それはもういい感じでした。

で、またまた今回のライブギグにGRETSCH使いの方がいて、
その方からギターの年代、形状、音の作り方やら
それはもう細かく質問されました。

さて、こんな感じでこれからも自分達、そして周囲にも
満足出来る、してもらえるそんなライブギグできる様に日々練習をして行きます。

そして予定としては、7月は楽曲の完成度を増す為、ライブギグを入れてません。
(急遽のライブオファーがあったらライブするかもしれませんが…)

で、8月からまた今まで以上にライブギグを入れて行きます。

いやはや最近のT・S・Cは脂が載ってきましたよ!


(アグレッシブな演奏)
| バンド | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>

sozo_tscをフォローしましょう Tweet