PROFILE
Sozo Yamamoto

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
MOBILE
qrcode
<< 怒濤なる師走、そして2015年からは… | main | 様々な情感の遷移 >>
自主自立の心持ち
最近はといえば…春の気温になりつつあったり、
またもや冬に戻ったかの様に寒くもなったり、
ともあれ季節柄である花粉が舞い出したりと…
そんなこんなで随分と投稿が遅れました!ははは

という事で1ヶ月以上前の事ですが…先月2月7日は
[Speace Dizzy Time@Ruby Room]でした!


(Ruby Roomの外に張り出された看板)

前回のブログで綴った通り今回のSDTは、
The Scrap Creatorの再始動ライブと相成り、
加えてその日は豪華DJさん達の出演もあってか…
それはそれは沢山のお客さんが来てくれましたね!


(会場の雰囲気1)


(会場の雰囲気2)

新生TSCとして初めてのライブとなりましたので…
個々のパフォーマンス自体ぎこちなかったし、
当日使用した機材類にも不慣れなこともあって、
本来の音ではなかったのは紛れも無い事実ですが…
うん、それが功を奏してか従来のTSCには無かった
雰囲気や空気感が醸し出せたかなと!
改めて痛感しましたが…ライブというものは
生きてる事実というか活きてる実感というか…
いやはや…何事にも変えられない瞬間ですね!


(ライブ風景)


(ブルースハープを吹いちゃったりと)

そして今回のライブからドラムの小野寺聖も
正式にバンドメンバーとして加わりましたので、
これから精力的にライブも回数を増やしていきますし、
新曲制作とレコーディングをしていくつもりですし、
併せて都内、県外へのレコ発も考慮してますし…
実にこれから活発にアクションを起こして行きます!
という事で…イベントオーガナイズさん、
出演依頼を心よりお待ちしていますね!ははは


(さて…なんの乾杯だったかな??)


そして2月28日は
【Groove Party"S"city@Freaky Show】
昨年まで東京から静岡に数年移り住んでいた、
Mitsman Grooveの人脈で開催される、
静岡への愛に包まれたイベントでした!


(似顔絵のフライヤー)

彼は今年に入ってから都内に戻って来ているので
県外にての打ち合わせや色んな告知や発信の難しさや、
拠点ではない場所でのイベントオーガナイズの大変さ、
同じ立場の自身としてその気苦労が理解出来ます。。
という事で今回は1演者兼裏方と言う形で
イベントをサポートをしましたよ!

そして自身の1演者としての心持ちですが、
初めての箱、初めて共演する演者、初めてのお客さん、
そういった空間でDJをするのは…
スキルだけで評価をされますから実は好きなんです!!
きっとこれはバンドを始めた頃は、
もっぱらライブハウスのブッキングでしたから…
その緊張感がいつのまにか好きになっていたんでしょうね!ははは


(久しぶりにボルテージ挙げ気味の選曲しました)

次回はいつ開催になるかまだ決まっていませんが…
うん、更に良いイベントになる事間違いないので
陰ながらMitsman Grooveへ期待を寄せてます!ははは


(前日、先輩に無理矢理ラーメン連れて行かれました。。)


2月14日と3月14日の毎月第2土曜日はレギュラーの
[Dizzyness@Hot Buttered Club]


(2月14日のDizzyness)


(3月14日のDizzyness)

2月までは22時から朝の5時までの開催でしたが、
3月からは色んな詳細が修正をして、
開催は20時から3時までに変更なり、
入場無料(1st drink 1,000yen)となりました。


(Hot Buttered Clubの入り口)

うん、変更を施した事が功を奏したのか…
雰囲気も熱もクオリティーも格段に飛躍しましたよ!


(イベントスター時にてのラウンジDJ)


(Dizzy Odd Guysのセッションライブ)


(RUDE GELLERYのOKADAのDJ)

という事で4月からこの形で開催して行きます!!
ことさらとも言いますでしょうか…
4月からイベント名もDizzynessから[D]に変更します。
というのも、Dから広がる自己解釈を大事にして貰おうと!
たとえば英語でDance、Discovery、Drink、Dramatic、 
あるいは日本語で大発見、大好き、泥酔、動転、など…
十人十色それぞれDから始まる表現があるかと思いますので
それらをHBCの空間で感じてくれればと願い込めての変更です。
素敵な場所で粋な音楽と美味しいお酒と共に、
旧友はもとより初めての方と繋がりそして会話が弾むような…
そんな非日常的で刺激ある心地良い空間をお楽しみ下さいね!


(3月からは菅野克哉氏もレギュラー参加です)


さて、イベントの感想話だけではなんともですよね?
という事で最近の自身の活動もちょいと綴ろうかなと!!

ご存知の通り…自身は週一ほどで音楽スクールに通っています。
時の経過はなんとも早いもので…通いだして半年が経過しました。
当初勉強したいと思っていた事も習得出来てきましたし、
それ以外の重要な事柄もそれはもう沢山と学んでいます!


(マスタリング作業風景)

今現在の音楽制作の行程において困る事は減りましたし、
制作で必要であるプラグインも徐々に揃えて足しましたので…
ほんの少しですが…レーベル事業を拡大していく予定です!
それらついてこれから色んな本面の方達と、
相談や打ち合わせを繰り返して徐々に具現化していきます。
まとまり次第発表させてもらいますのでどうかお楽しみに!!


(アナログからデジタルへのリマスタリング風景)


さて今週末3月28日の土曜日はお待ちかね、
【Jazzy Dizzy Room@藤枝Zowie】
5ヶ月ぶりですが今回でLesson.15となります。


(フライヤー表)


(フライヤー裏)

たとえば地元の飲み屋で久しぶりに会う友人から、
また自身宛のメールやメッセージ等、
あまつさえJDR以外のイベント最中でも…
「今度のJDRの開催はいつなの?」とよく聞かれました!
このJDRと言うのは…自身でいうのも何ですが、
待ち望まれて開催出来ているんだなと実感しています。

そんな事もあってか…東京在住ながらにして
定期的に地元でオーガナイズしていますし、
何よりも自身が楽しみにしているイベントです!

21時オープンの最初から期待以上の、
素敵な時間になる事間違いないJDRですから、
肌で耳で目で脳で感じに来て下さいね。
ご来場、楽しみにお待ちしています!!


(でもってフライヤーを加工したフライヤー)


【PS】
ここ数年、無精髭スタイルでしたが、
The Scrap Creatorの再始動するにあたり、
心機一転と言いましょうか…剃りました!
というのも何故か分かりませんが…
[Gui&Voたるや髭があってはならぬ]
が自身の中で昔からの信念なんです!
という事で無精髭時代があった事実を、
記憶と記録を記述しギターとパシャリ!


(最後の無精髭スタイル)


JUGEMテーマ:音楽
| バンド | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sozoism.jugem.jp/trackback/327
トラックバック

sozo_tscをフォローしましょう Tweet