PROFILE
Sozo Yamamoto

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
MOBILE
qrcode
<< 音楽提供週間 | main | JAZZY DIZZY ROOM lesson,2 >>
高円寺20000V LIVEGIG
24日は高円寺20000VでThe Scrap Creatorのライブギグでした。
先週のブログでも熱く綴った通りのマインドコントロールが成功した為か
以前程の重度な緊張感がなくなり、
良いモチベーションでライブギグまで持って行く事が出来ました。

先ずはクールなテンションを保つ為に、
1人でライブが始まるで過ごし、
途中、本屋に行ったり、CDショップに行ったり、雑貨屋に行ったり、
カフェでコーヒーを飲んだり、i ・Podで好きな曲を聞いたり
先ずはリラックスに努めました!

結果…程度がいい緊張感をもち、尚かつアグレッシブな精神を保て
スゲー満足感が生まれた演奏とパフォーマンスが出来ました。
このマインドコントロールを覚えたオレは、さあ大変です。。
だってこれから良い演奏が出来る様になりますから。ははは!!

周囲にもそれが伝わったのか…
ライブギグ後は今までなかった様な現象が起きました。
色んなバンドの方が楽屋にやって来て
何人もの方から結構な讃美を受けました。

さて、その中の1つ讃美ですが…
1人の女性ボーカルの方が楽屋でチルアウトしてたオレの所にやって来て、

女性ボーカルの方
「凄くカッコ良かったです!」
オレ
「ありがとう。」
女性ボーカルの方
「特にウッドベースに持ち替えた時の演奏姿が!」
オレ
「あの…オレ…ギター・ボーカルなんですけど…」

ベースのNaokickは横で笑ってました。。


(ウッドベース演奏のNaokick)

フロアーに降りてからも色んなお客さんにも色々声かけられたり…
それはもういい感じでした。

で、またまた今回のライブギグにGRETSCH使いの方がいて、
その方からギターの年代、形状、音の作り方やら
それはもう細かく質問されました。

さて、こんな感じでこれからも自分達、そして周囲にも
満足出来る、してもらえるそんなライブギグできる様に日々練習をして行きます。

そして予定としては、7月は楽曲の完成度を増す為、ライブギグを入れてません。
(急遽のライブオファーがあったらライブするかもしれませんが…)

で、8月からまた今まで以上にライブギグを入れて行きます。

いやはや最近のT・S・Cは脂が載ってきましたよ!


(アグレッシブな演奏)
| バンド | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sozoism.jugem.jp/trackback/91
トラックバック

sozo_tscをフォローしましょう Tweet